レガオだよ♪
ビタミンとミネラルそして、酵素について書くね!

ビタミンは生命活動に欠かせないものであることがわかってるんだけど、このビタミンの作用にミネラルが深く関わっていることについて、アール・ミンデル薬学・栄養学博士が著作「ビタミン・バイブル」の中で『ビタミンは重要なのもだが、ミネラルなしでは何もできない。ミネラルこそ、栄養界のシンデレラと私はいいたい。ほとんどの人がその事を知らないのだが、ビタミンはミネラルの助けなしには吸収されることもその機能を果たすこともできない。また、人間の体はいくつかのビタミンを合成することができるけれども、ミネラルはどれ一つとしてつくり出すことはできない』と言ってるんだ。

ミネラルは一つも作り出せないんだね!!

そして、酵素はミネラルとアミノ酸(たんぱく質)と結びつくことで、生命活動に不可欠な“酵素”をつくりだし、人間の体内で行われる代謝を促すんだ。体内の代謝酵素は一説には4,000種類以上あるといわれ、その原料となっているのが、主にアミノ酸とミネラル、ビタミンB郡なんだ。

酵素のはたらきについてジョナサン・ライト博士はこのように言ってるよ。「人間の身体の細胞内には酵素と呼ばれる物質が存在しています。物質が体内で変化していく際に、酵素が必要です。食べ物が身体に入ると、いろいろな種類の酵素がはたらいてその食べ物を分解します。文字どうり何千種類もの酵素が体内ではたらいています。これらの酵素一つ一つがはたらくためには、ミネラルが必要です。“それぞれの酵素が違ったミネラルを必要としています、ミネラルは補助因子(補酵素)とも呼ばれそれなしでは酵素ははたらけません”」つまり、ミネラルが不足すると体内で酵素ができなくて代謝に莫大なエネルギーが必要になって、スムーズな細胞機能維持が困難になり結果的に体調不良が起こり、ひどい場合には・・・。  !!怖い。。。

貧血、骨粗鬆症、味覚障害、肌荒れ、イライラなど、よく起こる症状の多くもミネラル不足からきていることが明らかになってて、しかも酵素の種類は数千種類もあり、各酵素によって結合するミネラルが異なるため、多種類のミネラルが必要になるだ。

多種類のミネラルを摂取することの重要性について「とにかく多くの種類のミネラルが生命維持に必須で、病気の予防や治療に有効です」とも言ってるよ。

こように多種類のミネラルをバランスよく含む『太古の森植物性ミネラル』を摂取すると、ある種のミネラル単体で摂取するよりも遥かに効率よくはたらき、カラダにもやさしい。時間と費用をかけて単体のミネラルサプリメントをあれこれ試すよりも『太古の森植物性ミネラル』で一度に多種類のミネラルをバランスよく摂取した方が、結果的に遥かに効率がよく、“カラダ”にも“お財布”にもやさしいんだな♪