レガオだよ。

今日は、ビタミンM(葉酸)について書いていくよ。

一例としてみてね。

ビタミンM(葉酸)の働き

・ビタミンB12と共に赤血球の形式に不可欠。
・体内のすべての細胞の成長と遺伝因子を運ぶ核酸、リボ酸、デオキシリボ核酸の生産に必要。
・タンパク質の新陳代謝。
・成長促進、抗体をつくり病菌の侵入を防ぐ。
・若白髪防止
・胃潰瘍、月経障害、動脈硬化症、貧血の治療に不可欠。

欠乏症
・重症の皮膚障害
・白血球減少
・灰褐色皮膚色素沈着
・疲労
・生殖機能障害
・自然流産
・難産
・死産

含有食品
・濃緑葉野菜
・ホーレン草
・ブロッコリー
・アスパラガス
・ビール酵母
・レバー
・小麦胚芽
・ナッツ

次回はビタミンPについて書くね。