レガオだよ!

 

ミネラルは体内では作ることができないんだ。

同じ微量栄養素のビタミン(一部)は、生物の体内で作ることのできる有機物だけど、ミネラルは生物が体内で作ることのできない無機質なんだよ。

生物にとってミネラルは欠かすことのできない物なのに、体外から取り込むしか得ることができないんだ!

そのミネラルにも種類があって

・金属性ミネラル

・キレートミネラル

・植物性ミネラル

などがあるよ。

 

金属性ミネラルは

岩石や牡蠣の殻、塩などから取ったミネラルで、粒子サイズが大きく、吸収するには腸に負担がかかりすぎるため、吸収率は8~12%なんだ。

 

キレートミネラルは

金属性ミネラルの吸収率をよくするために、アミノ酸やタンパク質で包んで吸収率を向上させようとした物だが、50%前後の吸収率。

 

植物性ミネラルは

土壌からミネラルを吸収した植物を通して得られるミネラルで、これは植物という生体に一旦バランス良く取り込まれたものなので、ミネラルバランスが良く、私たちの体にも馴染みやすく、吸収率もとても高いんだよ!!

 

多種類の野菜を食べて様々なミネラルを体に取り入れていかないと身体はミネラル欠乏になっていくんだ。

でもね、代表例の野菜のほうれん草、大根などの鉄分は5分の1以下のまで激減してるんだ。

以前にも記事にしたけど  過去100年間に世界の主要な農地の土壌からミネラル成分が50~80%くらい激減しててそこで栽培された作物からもミネラルが著しく減少してるだ。