レガオだよ♪

これから数回に分けて”貧血”について書いて行くね。

まずは、貧血=血液=鉄 このようにイメージすると思います。

では、鉄から簡単に説明しましょう。

身体での鉄の役割は。

赤血球に含まれるヘモグロビンが鉄を含んでいて(ヘモグロビンは血液中に含まれるたんぱく質です)そのヘモグロビンは鉄イオンの効果で酸素と結合する性質で、私たちが呼吸をして酸素を取り入れると、その酸素に鉄が結合して血管を通して身体の全身へ運ばれて行くんだよ。

赤血球ってひとつひとつ円盤状なんだけど、突き立てのお餅のように変形しやすく毛細血管の先まで行く時には円盤状ではなく、細長くなったりもしてるんだ。

だから、頭の先から足の先まで酸素を送ることができるんだね。

 

続きはまた今度!

最後まで読んでくれてありがとう。