レガオだよ♪

2017年7月にイギリスで英国最大の漁業団体創立50周年でのシンポジウムで驚くべき発表があったんだ。

詳しくは(FSBI Annual Symposium 2017)を読んでね。

ザックリ書くと。

エクスター大学の発表で。

『英国の淡水魚たちは5分の1がオスからメスへと変化しつつある』という。

謎の性転換の衝撃的な原因が、『トイレや流し場などから川に入り込む避妊薬(経口避妊薬・ピル)』であることを突き止めた!というのだ。

摂取した人から排泄されるものと、直接廃棄され流れるものと両方含まれるんだって。

下水処理で排出される多くの化学物質が魚に影響を与えてしまっているらしく、抗うつ剤などの影響で魚たちの『臆病』が弱くなって捕食者に対して警戒心が鈍くなってるんだって。

他には、プラスチックに含まれる物質が魚たちの心臓不全を引き起こしているらしい。

では、その魚を食べる人間はどうなのか・・・・

 

もちろん、そこは食物連鎖。

帰ってきてます。。。。

中国では6割の児童の尿から抗生物質が検出されていて、その検査方法も『尿検査』、、、、あれ?やっぱり口から入れた様々な薬の科学成分は尿として排出してるんだね。

何が言いたいかというと。

無駄な薬は飲まない&貰わない。

薬に頼らないくても良いカラダを作っていく努力。

一人ひとりが意識して変えていかないと、子供や孫どころか自分たちの時代から危ないということ。