おはようございます。 レガオです♪

梅雨の時期で毎日の天気が心配だね。気象予報士さんによると梅雨って2、3日降ったら晴れていく統計があるらしいよ! 梅雨=毎日雨 ではないんだって!

 

前回、お話した中で『高カロリー低栄養偏りミネラル』があるって話したけど、アメリカ上院文章の264号にこう書かれてるんだ。「何百エーカーの土地で耕作されている食物(果物、野菜、穀類)にはある一定のミネラルは含まれておらず、それらをいくら沢山食べたとしても、我々はその栄養を摂ることはできない。食べ物の価値には大きな開きがあり、あるものは食べ物としての価値がないほどである」

食べ物としての価値がないほどって!怖いね・・・

世界中見ても過去100年で農地のミネラル枯渇度合いがヨーロッパ地方で約75%減、アジアオセアニア地方で約66%減、カナダ北米南米地方で81%減にもなってるんだ。主な原因が悲しいことに人間なんだよね・・今から言うことは否定ではなく現状を知ってほしいから書くよ。

ダムの建設で自然の節理が壊され、下水の発達で土壌にミネラルを返す循環がなくなり、化学農法で害虫被害などは減ったものの虫がいないと食物は受粉ができないから、それに対してまた化学的に強制受粉したり、見た目を良くする化学肥料を使ったり・・・そんなことの繰り返しを何十年間もやってたら土壌にミネラルがなくなり食物自体の栄養・ミネラルが少なくなってる理由がわかるでしょ。

そこに気がついた農家さんや中小企業さんたちはそれを出来るだけ戻そうと様々な努力をしてる。だから、スーパーに同じ野菜が並んでても値段が違うのがあるんだね。僕たちは植物性ミネラルを使って農家さんや企業さんと一緒に土壌改良にも力を入れてるんだ♪

次は、セルフメディケーションについてお話するね。