リーコです♪

 

皆さんは貧血ではないですか??

実はわたし、以前までひどい貧血で健康診断で毎回引っかかってました。泣笑

 

わたしの場合は完全な鉄欠乏の貧血。簡単に言うと体内に貯蔵している鉄がが少ないんです。

お財布にお金が入っていないのにカードで買い物をして支払いが間に合わない…そんな感じです。

毎月の月経は貯蔵鉄からでていくのですが、その貯蔵がないのに月経がくる▶︎貧血になる…まさに悪循環。。。

 

鉄欠乏性貧血なので鉄剤を服用すれば数値はあがるのですが…飲めない!!それに薬は飲み続けるのが嫌で。笑

このままずっと薬を飲まなきゃいけないの??と知り合いの先生に聞いてみました。

Dr「まぁ鉄欠乏性貧血だけなら足らなくなったら飲む感じでも大丈夫かな〜。」と

私「生理前後だけ飲むって形でもいいですかね??」

Dr「んーこまめに数値みていけばそんな感じでもいいかなぁ〜?」

そんな訳で今は定期的に数値を確認して異常に低い時のみ薬を服用するようにしています。

(※ここで言っている数値はフェリチン値をさしてます)

女性特有の悩みを解決するサプリメントを販売しているのに、薬のお話をするなんておかしいですよね。笑

でも、これには訳があります。

皆さんは一つでパーフェクトにしたい。楽をしたい。と思っていると思います、事実わたしがそうですから。笑

ここで分かっていただきたいことは、全てには役割があります。その役割をしっかり理解しようとすることです。

 

 

ところで貧血とミネラルって関係が深いの知っていました??

貧血=鉄だけの不足じゃないんです!

 

(鉄欠乏性貧血の場合)

○鉄・銅の不足

○葉酸の不足

○ビタミンB12の不足が原因とか。

 

鉄は単体では吸収されないので吸収を高めてくれるビタミンC・ビタミンB群・葉酸といった栄養素と一緒に摂ることが大切だそうです♫

もっと栄養素勉強しないとですね!!

 

貧血は身体に色々な異常をきたします。不妊になってしまったり、感染症にかかりやすくなったり神経伝達物質に影響を及ぼしたりするそうです。

貧血…あまくみてはいけません!!

 

※消化器系からの出血、女性なら子宮筋腫などがあり貧血になる場合も。貧血と言われたら自己判断しないで先ずはきちんと病院を受診し検査を受けてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。